ウィンチ合同会社ではVR空間に複数人が同時接続可能なVR映像×ボイスチャットを遠隔で提供するハコスコナビや不動産VRに特化した非来店型の「ウェブ接客・遠隔接客」ができるSpacelyどこでもかんたんVR

などのVR遠隔接客ツールの導入をサポートしています。

 

VRでは非対面での接客をすばらしい顧客体験と共に提供が可能です。

アフターコロナ対策に、まずは気軽にご相談ください。




店舗の雰囲気を下見



お客様が来店前に店舗の雰囲気やサービスを下見できるので「始めて行くお店は入りにくい」という心理的ハードルを下げることができます。

小売店であれば「欲しい商品は取り扱っているか?」、飲食店であれば「雰囲気や隣の席との距離感はどうか?」などを視覚的に一目でわかるようして安心感を提供することができます。

また、オフィスでは初めて来社されるクライアントが迷わないようにしたり、自社への就職を希望する学生向けに社内の雰囲気を伝える会社案内としても活用できます。

バーチャル学校見学


塾や学校などの教育施設では子供が通う場所を下見に行きたいけど、「仕事の休みが取れなくて・・」という親御さんも多いです。

そんなときも360°VRなら、好きな時間に家族で一緒に見ることができます。

観光地をVRでプロモーション


360°VRでは、施設内や観光地をぐるりと見渡すことができるので、日本語の詳細な説明文がなくても海外からの観光客に一目で魅力を伝えることができます。

しっていますか?訪日観光客が行き先検索で最も使用しているのがGoogleサービスです。ストリートビューやVRはインバウンド誘致にとても効果を発揮します。

家選びはVRで


家を建てる時や賃貸住宅を借りる時、いろいろな物件を見て決めたい。でも時間がないし、住宅展示場に行くと営業担当者があれこれ説明をしてくるし、ちょっと気軽に覗いて見れないと思っているユーザーは多いです。

でも、VRなら自宅で好きな時間に家族でじっくりと物件探しや展示場見学ができます。


<ウィンチ合同会社の特徴>

私たちはこれまでの撮影で培ってきた技術で、高品質な360°VRを制作をしております。

最近では、だれでも簡単に360°映像が撮影できる簡易VRカメラがありますが、弊社では一眼レフカメラと魚眼レンズの最適な組み合わせ、又はプロ仕様の8K3D品質のVRカメラを使って撮影をします。

 

スティッチングと言われる、画像を360°映像につなぐ作業、映像と映像を導線で結ぶバーチャルツアーの作成など、VR撮影からオーサリングまで一貫して自社で行っています。

そのため、出来上がりをイメージした撮影・制作を行うことができます。

 

ほとんどのお客様がVRの導入は初めてです。そのような中で、撮影ポイントや見せ方などについて事前にしっかりと打ち合わせをして、満足の行くコンテンツを共に作り上げていきたいと考えております。


PLAN


SERVICE


制作実績


VRカメラ