空間と体験がビジネスを変える




店舗やオフィスの雰囲気を伝える



お客様が来店前に店舗の雰囲気やサービスを下見できるので「始めて行くお店は入りにくい」という心理的ハードルを下げることができます。

また、オフィスでは初めて来社されるクライアントが迷わないようにしたり、自社への就職を希望する学生向けに社内の雰囲気を伝える会社案内としても活用できます。

子供と一緒にバーチャル学校見学


塾や学校などの教育施設では子供が通う場所を下見に行きたいけど、「仕事の休みが取れなくて・・」という場合があります。

そんなときも360°VRなら、好きな時間に家族で一緒に見ることができます。

観光地や地方の見どころをVRでプロモーション


360°VRでは、施設内や観光地をぐるりと見渡すことができるので、日本語の詳細な説明文がなくても海外からの観光客に一目で魅力を伝えることができます。

しっていますか?訪日観光客が行き先検索で最も使用しているのがGoogleサービスです。ストリートビューやVRはインバウンド誘致にとても効果を発揮します。

自宅に居ながら住宅展示場見学


不動産分野では事前にお客様が物件の下見を済ませることができるので、内見業務の省力化を図ることができます。また、360°VRでは、画像や文字、リンクをVR内に埋め込むことで、機能説明や物件のおすすめポイントなど伝えることができます。

<ウィンチ合同会社の特徴>

私たちはこれまでの撮影で培ってきた技術で、高品質な360°パノラマVRを制作をしております。

最近では、だれでも簡単に360°映像が撮影できる簡易VRカメラがありますが、弊社では一眼レフカメラと魚眼レンズの最適な組み合わせ、又はプロ仕様のVRカメラを使って撮影をします。

 

スティッチングと言われる、画像を360°映像につなぐ作業、映像と映像を導線で結ぶバーチャルツアーの作成など、VR撮影からオーサリングまで一貫して自社で行っています。

そのため、出来上がりをイメージした撮影・制作を行うことができます。

 

ほとんどのお客様が360°VRの導入は初めてです。そのような中で、撮影ポイントや見せ方などについて事前にしっかりと打ち合わせをして、満足の行くコンテンツを共に作り上げていきたいと考えております。


プラン

 

制作料金などのプランについて


サービス一覧

 

弊社が提供致しますサービスについて

 


制作実績

 

これまでの制作実績について